top of page

Kagon‣ma‣p

イベント一覧(event list)

2_edited.jpg

hotel

開催予定のイベント

  • 2024年7月26日 19:00 – 2024年7月28日 16:00
    鹿児島市, 日本、〒892-0838 鹿児島県鹿児島市加治屋町5
    甲突川の両川岸に伸びる舗装された遊歩道は、花や緑も豊富で、鹿児島市民のリラックス・スポット。 維新ふるさと館周辺の甲突川左岸緑地及び甲突川右岸緑地では、キッチンカーやマルシェ、体験型コンテンツ等を楽しめるイベント毎月第4週末に開催。毎月テーマが異なり、何度訪れても違った楽しみを発見できます。
  • 通年
    枕崎市, 日本、〒898-0001 鹿児島県枕崎市松之尾町33−1
    獲れたての新鮮なカツオをわら焼きの強い火力であぶる、伝統的な調理法「かつおのたたき」が枕崎お魚センターで体験できます(※2日前までの予約が必要)。燃えやすいわらを用いてカツオを焼くことで、表面のみを瞬時に焼き上げ、肉色を損なうことなく、しかもわらの燃えるときの香りが一層カツオの風味を引き立て、その美味しさを余すところなく味わえます。自ら焼く楽しさと旬の味の両方を堪能できる、カツオ漁の本場、枕崎ならではの体験です。
  • 通年
    鹿児島市, 日本、〒892-0853 鹿児島県鹿児島市城山町2−30 二之丸ビル 1F
    世界遺産の集成館事業コースや、桜島のビッグスケールを体感できるコースなど、観光ボランティアガイドとともに巡る「鹿児島ぶらりまち歩き」では、さまざまなコースが用意されています。それぞれのコースにまつわる歴史やエピソードなどを聞きながら、鹿児島市内の多彩な見どころを散策できます。
  • 通年
    薩摩川内市, 日本、〒895-1402 鹿児島県薩摩川内市入来町浦之名130
    「入来麓(いりきふもと)武家屋敷群」と呼ばれる、中世からの古い町並みと屋敷が残る麓地区で、サムライ体験などが有料でできる人気のプログラムです。甲冑や着物を着て、武家屋敷を背景に写真撮影を楽しんだり、畳コースターや竹箸づくりなどの多彩なワークショップで、日本ならではの体験が満喫できます。
  • 例年2月
    鹿児島県内の飲食店83店舗
    スペインでは喫茶店、立ち飲み居酒屋、食堂、社交場のことを指す「バル(BAR)」。  今回の「かごしま地産地消バル」は、黒豚や地鶏など、鹿児島県産の食材を使ったバルメニューを楽しみながら、県内の農畜産物生産者や飲食店を応援するイベントです。小粋なBARをはじめ、和食、イタリア料理、創作料理など、さまざまなジャンルの飲食店83店舗が参加。チケット1枚につき、各店自慢のバルメニュー(おつまみ+1ドリンク)またはテイクアウト商品を提供します。行きたいお店をハシゴしたり、チケットを家族や仲間とシェアしたり、みんなで地産地消して、お得にバルを楽しみましょう!
  • 例年5月
    有限会社 湯田工務店, 鹿児島市城西3丁目13番7
    薩摩日置鉄炮隊は、鹿児島市の西隣に位置する日置市で2015年に結成されました。妙円寺詣りをはじめとする日置市内の行事や、仙巌園での開催を通じて、薩摩の鉄砲文化・技術を紹介しています。 火縄銃は今から450年以上前に、鹿児島県の種子島に伝えられました。当時の領主は、島に漂着したポルトガル人から火縄銃を2丁購入し、研究を重ね、国産の火縄銃の開発に成功したのです。 鹿児島県に伝わった火縄銃の存在が、その後の戦国時代を大きく変え、長く続いた戦乱の世に終止符が打たれることになりました。また、初めて合戦の場で火縄銃を用いたのは、島津氏といわれており歴史的にも深い繋がりがあります。
  • 日時を未定にする
    場所を未定にする
    西郷隆盛ゆかりの地を歩く約4.3kmのウォーキングイベント。ただ歩くだけでなく、オリジナル弁当や観光ボランティアガイドによる解説、正しい歩き方教室や重心診断等あり。参加者には、「西郷どんお面」のプレゼントあり。 [日時]未定 [集合場所]未定  [定員]各30人  [申込方法]鹿児島市スポーツ振興協会HPより。応募者多数の場合は抽選。  [申込期限]4/72021年02月19日 ~ 2021年04月07日 終日 申込多数の場合、抽選。 [料金]大人1500円、中学生以下・せごどんコスプレの方1000円 ※お弁当代・保険料等込 ※小学生以下は保護者同伴
  • 例年7月
    鹿児島市, 日本、〒892-0871 鹿児島県鹿児島市吉野町
    島津家30代忠重が記した随筆『炉辺南国記』に基づいて再現し、当時と同じ場所に設置されます。 使用する竹は、孟宗竹発祥の地である仙巌園内・江南竹林から切り出したもの。五色の短冊が飾られた10メートルを超える大きな七夕飾りは圧巻です。
  • 日時を未定にする 毎年10月下旬開催予定
    鹿児島市, 日本、〒892-0814 鹿児島県鹿児島市本港新町4−1
  • 日時を未定にする 毎年4月初旬頃金曜日・土曜日・日曜日開催予定
    鹿児島市加治屋町 高見橋~高麗橋間甲突河畔一帯, 日本、〒890-0051 鹿児島県鹿児島市高麗町1 〒890-0051
    鹿児島の春の風物詩 満開の桜の下で行われる多彩なアーティストによるコンサートや地元商店街による飲食ブース出展、 夜間には、ライトアップされた夜桜と和紙灯りや灯ろうなどが、幻想的な和灯りの世界を演出します。 春のお花見シーズン、桜と音と食と!贅沢な鹿児島のお花見を楽しみませんか。
  • 日時を未定にする 例年11月初旬
    出水市野田運動場, 日本、〒899-0501 鹿児島県出水市野田町上名6164
    オールドカーイベント!! 毎年九州各地から、昔懐かしい車やオートバイ、発動機、希少価値の高い車両200台以上が一同に会す、九州最大級のカーイベントです。会場では太鼓の演奏や交通安全イベント、地元特産品の販売も行われますので、愛好家の方はもちろん老若男女、皆さんが楽しめるイベントです。
  • 日時を未定にする  毎年9月初旬土曜日・日曜日開催予定
    鹿児島市, 日本、〒892-0814 鹿児島県鹿児島市本港新町5−4
    錦江湾や桜島の魅力を感じる2日間 雄大な桜島を背景にウォーターフロントパークでの多様なステージイベントや、大規模なフリーマーケットを実施します。また、飲食店などのブース出展やかごしま水族館と連携したイベントも行うのでお楽しみに。
  • 日時を未定にする  毎年10月中旬(2週間程度)
    鹿児島市, 日本、〒892-0843 鹿児島県鹿児島市東千石町13
    スペイン・バルの楽しさを天文館で! 「バル街」とは、行きたかった各店や知らなかったお店を巡り、各店自慢のバルメニュー(おつまみ+1ドリン)でまち歩きを楽しみながらハシゴするイベントです。 小粋なBARをはじめ、和食、フランス料理、イタリア料理、茶寮など、さまざまなジャンルの飲食店を楽しめます。 各店自慢のバルメニューを提供してくれますよ。5枚綴りの「バル街チケット」を購入し、普段はちょっとハードルが高いお店や、女性ひとりでは入りにくいようなお店など、この機会に巡ってみましょう。
  • 日時を未定にする 例年10月ころ
    山神の郷公園および周辺, 日本、〒899-3221 鹿児島県日置市吹上町永吉8194
    祭りは毎年10月上旬に開催されます。当日は午後6時過ぎに地区民の方の手を借りて一斉に小松明(こたいまつ)に炎が灯されます。夕焼けで赤く染まる時刻(とき)を経て、あたりが暗くなり始めるとのどかな田園地帯に約8千本もの小松明がより一層と輝き、見る者を幻想的な世界へと誘います。ステージでは迫力ある太鼓演奏やライブイベントが繰り広げられ、響く音に心を熱くし、ゆらめく炎に心を癒される秋の一大イベントです。
  • 日時を未定にする 例年元旦7時
    白波スタジアム(県立鴨池陸上競技場), 日本、〒890-0062 鹿児島県鹿児島市与次郎2丁目2−2
    一年の計は元旦にあり 元旦「太陽とともに走ろう」は、昭和49年の当センター開所以来行っている恒例行事です。初日を仰ぎながらマイペースによるジョギング・ウォーキングを行うことにより、県民の皆様の健康づくりや運動実践の機会となり、スポーツ・レクリエーションに親しんでいただくことを目的としています。どなたでも無料で参加できます。新装なった「白波スタジアム(県立鴨池陸上競技場)」で心地よい汗をかき、輝かしい新年のスタートを切られませんか。多くの方の参加をお待ちしています。
  • 日時を未定にする 例年11月上旬
    鹿児島県日置市東市来町美山, 日本、〒899-2431 鹿児島県日置市東市来町美山
    毎年11月初旬に開催される「美山窯元祭り」。晩秋の美山は陶芸ファンであふれます。薩摩焼体験広場では、陶工の手ほどきで初心者や子どもでも気軽にろくろ・手ひねり・絵付け体験ができます。その他、薩摩焼チャリティーオークションなど、盛りだくさんの内容で深まる秋を楽しめます。
  • 日時を未定にする 例年4月下旬
    海上自衛隊鹿屋航空基地, 日本、〒893-0064 鹿児島県鹿屋市西原3丁目11−2
    エアーメモリアルinかのやは、鹿児島県大隅(おおすみ)半島の中央に位置する鹿屋(かのや)市で、航空ショーをメインに開催される南九州最大級のイベントです!海上自衛隊鹿屋航空基地の開隊40周年を記念して、平成6年から開催されてきたエアメモは、鹿屋航空基地と大隅地域の円滑な協調関係の更なる醸成・大隅半島の地域振興を図ることを目的として、自衛隊・地域住民・行政の協力のもと、鹿屋市の3大祭りの1つとして定着し、市内はもとより県内外から来られる多くの皆さんが毎回楽しみにしているイベントです。
  • 日時を未定にする 例年10月中旬から11月中旬
    甲突川左岸緑地(市民広場)大久保利通銅像近く, 日本、〒892-0846 鹿児島県鹿児島市加治屋町5
    鹿児島市の秋の風物詩 甲突川の河畔で催され、庭園樹、緑化樹、花木苗、果樹苗木、鉢物、観葉植物、らん、おもと、盆栽、ミニ盆栽、山野草、花壇苗、野菜苗などが出品されます。
bottom of page