top of page

9月22日(金)

|

薩摩川内市

川内大綱引 (センダイオオツナヒキ)

日本一の大綱引 毎年9月22日に開催される薩摩川内市の伝統行事。 当日は朝から自衛隊川内駐屯地、建設業協会、地元の高校生・中学生、一般市民など一丸となって綱練りが行われます。 長さ365m、重さ約7トンを誇る日本一の大綱。 歴史は長く、420年以上続く伝統行事です。一説には関ヶ原の戦いの際に士気を高めるために島津義弘が始めたと言われています。 鹿児島県の無形民俗文化財。 大綱引当日に朝から約1,500人の人々が365本の縄から半日以上かけて1本の綱へと練り上げる。長さ365m、重さ7トンの大綱を約3,000人の上半身裸にサラシを巻いた‘ハダカ’と呼ばれる男たちが一斉に引き合い、そして相手の引き

川内大綱引 (センダイオオツナヒキ)
川内大綱引 (センダイオオツナヒキ)

日時・場所

2023年9月22日 18:00 – 19:30 JST

薩摩川内市, 日本、〒895-0076 鹿児島県薩摩川内市大小路町26−11

イベントについて

http://sendai-ootsuna.jimdo.com/

このイベントをシェア

bottom of page